ことろぐ

基本的に走り書き

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: FONV   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

FONVちびちび進めてます

なんやかんや月1ペースの更新で落ち着いてきたこのブログ。
ホントは週1くらいでゲームの進行状況の記録がてら更新していきたいと思いつつ編集画面開いて終わるやーつ。

さて、本題のFONVですがSteamのサマーセールで買ってしまいました。

2014-07-13_00011.jpg

FONV本体だけで3$もしなかったんじゃなかったっけたしか。
実銃MODがかなり充実してて前々から欲しかったんですが、
ちょうどいいタイミングでセール来てくれたので勢いでポチっちゃいました。

FONVはちょろっとだけ知り合いの配信で見たのとMOD紹介ブログで銃MOD眺めてたくらいなので、
ゲーム内容に関してはほとんど初見でプレイできてるのでなかなか刺激が多く楽しめてます。

とりあえずキャラメイクはこんな感じで落ち着きますた。
2014-07-13_00012.jpg

キャラメイクに関して入れてるMODは
DK Female Face Textures(顔のテクスチャ変更)
Synx face textures for moonshadow race(顔のテクスチャ変更)
Moonshadow race by Dracomies(種族追加、おそらく前提MODとしてFNV MoonShadow Raceが必要)
Beauty Pack PLUS -Project Mikoto- Hair - Eyes - Presets(髪型と目)
くらいかな?
顔のテクスチャ変更MODの2つは同時に導入しています。
Synxの方を後から上書きで入れたので正直DKの効果があるのかはわからない()
あとENB入れて光源も変わってるのでその辺も違って見えるかも。
FNV MoonShadow Raceの導入に関して少々ややこしい部分はあるけどここでは割愛。

装備に関してはVanillaのものだけで最初はやろうかなと思ってたんですけど、
やっぱり気になって装備MOD見てた結果一目惚れしてしまったので導入。
Mercenary Wanderer
2014-07-13_00013.jpg

防御値もバランス壊すほどでもなく見た目もかなりカッコ良かったので導入しました。
あとホルスターMODとか画像の通りAKはじめ色んな実銃MODなどなど入れて遊んでます。

露出度高めの装備とかもあったんですけどね、やっぱミリタリー路線でいこうかなーと
2014-07-09_00001.jpg

さすがにこんな肌出して粉塵舞う荒廃した世界渡り歩くのもなーって感じ。
いやしばらく装備してたんですけども!

とまぁこんな感じで気になったものをちょこちょこ入れ替えしつつ適当に遊んでます。

以下適当にSSをいくつか

2014-07-13_00016.jpg

2014-07-13_00019.jpg

2014-07-13_00021.jpg

2014-07-13_00022.jpg

2014-07-13_00024.jpg

おわり

スポンサーサイト

Category: Skyrim   Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

Skyrim環境一新

唐突に湧き上がる文章書き殴りたい欲。
普段Twitterで文字垂れ流しててもやっぱり纏まった文章書きたくなりますねーって毎回書いてる気がするこのブログ。

さて、今回は定期的にプレイしたくなるSkyrimのお話。
少し前にMod管理ツールを新規に導入する際にじょうよわ()らしいミスをしてしまい
Modの移行がすごく中途半端な事になってしまったので思い切って環境を一新しました。

と言っても元々入れてるModのほとんどが装備関係でゲームシステムやグラフィック関係は
入れてなかったので一新とは言えないレベルなんですけども。

で、一新するついでに今まで手を出してなかったENB(グラフィック調整)を入れてみました。
今使用してるENBプリセットは「Kalicolas Enhanced Graphics ENB
http://skyrim.2game.info/detail.php?id=29775

結構明るめで特に暖色系の描写が素晴らしく好みドストライクでした。

昼間
ScreenShot86.jpg

夜間
ScreenShot87.jpg

こんな感じ。
見比べてみると分かるんですが昼間は快晴だとかなり日光が降り注いでる感あって若干白くなるレベルで明るい。
夜間は暗いところは暗く、光源がある周辺はかなり明るくメリハリがあります。
街なんかだと光源が多いので問題ないんですが洞窟やダンジョン等の光源が少ないところは松明や灯火などを用意しないとちょっと見えにくい感じでした。
まぁロールプレイはかどりますねってことで納得してます。そういう不便さは嫌いじゃない。

明暗のメリハリに関しては↓が参考になるかも
ScreenShot88.jpg

焚き火の近くは明るいけど奥の方の光源がないとこは暗いのが分かるかなー
あと影の描写とかもリアルで光源に近いと影が大きく伸びたりします。

と、こんな感じでグラフィック周りのModをあれこれ入れてからSS撮影が非常に楽しいです。
撮影する度に気に入ったのはTwitterに垂れ流してますけどやっぱこっちでも記事にして纏めていこうかな。
色々クエスト関係や戦闘関係のModも入れたのでそれのプレイ日記と合わせて更新していければなと思います。

マイキャラかわいい(確信

ScreenShot81.jpg

おわり

Category: LoL   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

最近LoLを始めた方への片思いのような独り言

こんばんは。

S4がはじまりはや数ヶ月。
アレほど意気込んでたランクドマッチに挑戦した結果ブロンゴ3スタートのクソザコです。
なんとかブロンゴ1に到達したところでもうノーマルだけでいいかなーとか思ってる現実。

とまぁ自分のことは置いといて。

最近自分の周りの(主にCoDを一緒にプレイヤーしていた)方々がちょこちょこLoLを始めだしたということで
ざーっくりと個人的なオススメチャンピオンをメモ代わりにここに書いておこうかなと。

Skypeで喋りながらだとついついあれもこれもと喋ってしまって時間はかかるわ情報多くて混乱するわそもそも説明ベタで何も伝わらんわで散々という。

内容的には経験者や初心者だけど他のブログや知り合いに教えてもらったーって人には何の役にも立たないほんとに始めたての人へのメモってことで一つよろしくお願いします。

さて、LoLというゲームでメインとなるマップ「Summoner's Rift」には3本の道(以下レーン)があります。

Summoners rift

一番上のレーンが「Top」真ん中が「Mid」一番下が「Bot」と呼ばれています。
で、各レーンに行くチャンプにも適正がありまして。
基本的にTopには火力と硬さを併せ持つ「Fighter」「Tank」

Midには瞬間火力を出せる「Mage」「Assassin」

BotにはDPS(ここで言うDPSは継続的に火力を出すの意)を出せるチャンピオン「Marksman」とそれを守るための「Support」

がそれぞれのレーンにつくことが多いです。
ただこれはあくまでセオリーなのでTopにAssassinを配置し、Tankが硬くなる前に撃破していくパターンや
SupportにもMarksmanと一緒に火力を出すMageタイプとMarksmanへの攻撃を止めるTankタイプの2種類があったりと、
あくまでセオリーに過ぎないのでその試合その試合で決めていきましょーって感じ。

まぁその辺のアレやコレはその時その時の流行りやらが関わってくるのでここでは一旦おいときます。

で、最初の方に書いた各オススメチャンピオンをTop,Mid,Botと上から順にささーっと書いていこうかなと。

スキルの説明に関して先に書いておくと
Passiveはスキルを取得した段階で常に発動している効果
Activeはそのスキルを使用した時に発動する効果


と思っていただければ大丈夫です。


まずTop

・Garen(450IP)
Garen.png


LoLのチュートリアルにも登場し、ビギナーBotでもよく見るくらいシンプルなFighter
持ち前の硬さとEの回転斬りでゴリゴリ相手の体力を削っていくチャンピオン。
レーン戦ではパッシブの自動ヘルス回復スキルとマナコストなしでスキルを使い放題なので安定して育っていけるのが強み。
スキルコンボは基本的にQ→E→W(離脱)Ultはトドメに使うと威力ボーナスとその演出で最高のかっこよさ!
火力の出し方を覚えればしっかりキルも狙えます。
レーン戦で育ったら集団戦ではチャンスだと思ったら迷わずQをオンにして敵陣の真ん中で回転斬りを!

スキル説明

Passive:Perseverance
9秒間敵Minion以外からダメージを受けない状態が続くと、以降敵Minion以外からダメージを受けるまで毎秒最大HPの0.4%が回復し続ける。

よーするに敵チャンピオンと交戦しなければずーっと回復し続けるってこと。
回復速度を上げるアイテム(序盤ならDran's Shield 中盤以降ならSpirit Visageなど)を積むと気づいたら「あれ?さっき半分くらいだったのにピンピンしてない?」ってくらい回復する地味にごいすーなスキルです。

Q:Decisive Strike
Active: 一定時間自身の移動速度が35%増加し、スキル使用後4.5秒以内に行った次の通常攻撃のダメージが増加しサイレンスが付与される。またこのスキル使用時に自身にかかっているスローを解除する。

Garenが戦闘に入るためのスキル。
足を早くし敵に突撃し、サイレス(スキル、サモナースペル、アイテムの使用不可状態)を与え一方的にダメージを取ることができます。
基本的にGarenが戦うときはこのスキルを起点に攻め立てていきましょう。
地味に発動時にスローを解除できるので逃げるときに覚えておくと役立ちます。

W:Courage
Passive: アイテム等で増加したArmor/Magic Resistが20%増加する。
Active: 一定時間自身が受けるダメージを30%軽減し、受けるCC(Stun, Slow, Taunt, Fear, Snare, Silence, Blind)の効果時間が30%低減される。

Passiveは単純に防具を積むとスキルのボーナスで更に硬くなるというお得効果。
ActiveはスキルLv1からダメージ30%カットと破格の性能。
またCC(状態異常)も低減できるので殴り合い、もしくはQ→Eのコンボを出し尽くして何もできない時に使って敵からのカウンターでダメージを防ぐのにも使えます。

E:Judgment
Active: Garenが3秒間回転し、その間近くの敵ユニットに0.5秒毎に物理DMを与える(最大6hit)。このスキルにはクリティカル判定があり、クリティカル時は追加物理DMを与える。回転中はユニットをすり抜ける様になるが、敵Minionをすり抜けている間は移動速度が20%低下する。敵Minionに与えるダメージは通常の75%(中立は通常通り)。回転中は通常攻撃が不可能になり、Demacian Justiceを使用すると回転が解除される。また回転中にこのスキルを再使用することで回転を解除できる。

Garenの主力スキル。敵の懐にQで入れたらすかさずEを押して回転斬り。
どれだけこの回転斬りを当てれるかで火力の差が出ます!Spin to Win XD
一度回り出したらビビらずしっかり回りながら敵を追いかけてダメージを与えていきましょう。
ちなみに回転中にもう一度Eを押すと回転を中止できるので「これアカン!」と思った際にぜひ。

R:Demacian Justice
Active: 対象の敵Championに魔法DMを与える。対象が受けているダメージに比例してダメージが増加する。

空から巨大な剣を降らし敵1人に大ダメージを与える必殺技。
ただし大ダメージが出るのは敵が死にかけの時なのでQ→Eで敵の体力を削り「ここで打てば絶対殺せる!」って時に使って確実にトドメを刺すように使いましょう。
この「絶対殺せる!」って体力は使い込んで慣れていきましょう。
あ、あとぜひ使う際には「デマアアアアシアアアアアア!!!」と叫びましょう。buffかかります。威力上がります。いやまじで。


・Renekton(4800IP)
Renek.png

ビギナーBotでもちょくちょく見かけるワニ。
Garenと同じくスキルで戦うTankなやーつ。
マナの代わりにFuryというゲージを攻撃で溜め、そのゲージを使ってスキルを強化して戦う格ゲーっぽいチャンピオンです。

Passive:Reign of Anger
Passive: 通常攻撃ごとにFuryが5増加する。12秒間戦闘を行わないとFuryは毎秒2.5減少する。Furyの最大値は100、Furyが50以上ある場合にスキルを使用すると、Furyを50消費してスキルが強化される。また、RenektonのHPが50%以下になるとFuryの増加量が50%増加する。建物を攻撃した場合はFuryは増加しない。

先に書いたFuryゲージに関するスキル。
基本的にミニオンを攻撃してゲージを溜め、ゲージが半分以上溜まったら敵チャンピオンにスキルを当ててヘルスを奪っていきましょう。
時間経過でゲージは減っていくので積極的にミニオンを殴って維持すること。
(逆に維持できない状態を強いられるとかなり厳しい)
死にかけになるとゲージの増加量が上がるので死にかけ同士の殴り合いでワンチャン生まれやすくなるのも強み。

Q:Cull the Meek
Active: 武器を振り回し周囲の敵ユニットに物理DMを与え、与えたダメージの5%を回復する(上限あり)。対象がChampionの場合、HP回復量が20%になる。当たったユニット1体につきFuryが5増加する。(最大25)
Fury消費時: 与えるダメージが50%増加し、HP回復量が2倍(10%/40%)、HP回復上限が3倍に増加する。但し、Fury増加効果は無くなる。

Renekの主力スキル。
敵チャンプへのダメージソース、回復、ミニオン処理が同時にこなせるすげースキル。
なにげに歩きながら出せるので足を止めることなく攻撃できるのも強み。
ゲージを溜めるのにも便利ですが、できるだけゲージが溜まったらこれで敵チャンピオンへダメージを与えていきましょう。

W:Ruthless Predator
Active: 次に行う通常攻撃が2回攻撃になり、スタン(0.75s)が付与される。このスキルはOn-Hit Effectsの影響を受ける。
Fury消費時: 攻撃回数が3回に増加し、スタンの効果時間が延長(1.5s)される。但し、Fury増加効果は無くなる。

次に行う通常攻撃が強化され、更にスタンを追加するスキル。
無条件でコイツを使って殴れば敵がスタンするので味方と同じ敵を攻撃するときの足止めや味方を逃す時にも使えます。

E:Slice and Dice
Active: 指定方向にダッシュし触れた敵ユニットに物理DMを与える(Slice)。このスキルが敵にヒットした場合、4秒間の間だけ再度使用できる(Dice)。
Fury消費時: Diceで与えるダメージが50%増加し、4秒間敵ユニットのARを減少させる効果が追加される。SliceではFuryを消費しない。

Blinkという簡単に行っちゃえば瞬間移動スキル
敵との間合いを詰めるときや戦闘からの離脱。ジャングル内の薄い壁なんかもすり抜けて移動することができます。
また、このスキルが敵にヒットすると再使用ができるので
Eで敵に飛びつく→Wで相手をスタンさせる→スタンさせてる間にQを当てる→Eが再使用できるので使って離脱
なんていうコンボもできます。
Renekでのタイマンはこのワンセットが基本コンボになるのでぜひマスターしましょう!
(ホントはスキルとスキルの間に通常攻撃挟んだりするんだけどね)

R:Dominus
Active: 15秒間サイズが大きくなり、スキルの射程が増加する。更に最大HPが増加し周囲に毎秒魔法DMを与える。また、毎秒5Furyを得る。

使うとヘルスが少し回復しでかくなります(意味深)
と、冗談みたいに言ってますがでかくなるってことはそのままスキルの当たり判定がでかくなるのでQとEの攻撃判定がでかくなります。
また発動中は周囲に魔法ダメージを与え続けるのでタイマンはもちろん、集団戦ではEで敵陣の真ん中に飛び込みRを押してでかくなり暴れまくってやりましょう!
地味にFuryゲージも増えていくので火力の出方がおかしなことになります。いや、まじで。なーふしろ。やっぱ使いたいからなーふしないで。

・Pantheon(3150IP)
Pant.png

素顔を隠したAssassin
槍を投げて敵チャンピオンをどんどんあの世送りにするキル厨チャンプ。
序盤からクソみたいな火力が出るのでそれを相手に押し付けがんがんキルを狙って行きましょう。
先に紹介した2チャンプと違いスキルを使うのにマナが必要なのでマナ管理を覚えるっていう意味でもオススメ。
基本コンボはQ→W→E→Q
地味にMidもいけちゃう子です。

Passive:Aegis Protection
通常攻撃を行うかスキルを使用するたびにスタックが1増加(最大4スタック)し、4スタック時に40DM以上の通常攻撃を受けるとスタックを消費して通常攻撃のダメージを無効化する。

序盤の敵からのダメージを防ぐナイスなスキル。
そしてなんといっても一番ナイスなのがタワーの攻撃ですら防げるということ。
うん、ナイスじゃないね、クソだね。
基本的にミニオンを攻撃してシールドを張ってから敵チャンプを殴りに行きましょう。

Q:Spear Shot
Active: 対象の敵ユニットに槍を投げ物理DMを与える。

もうそのまんま。槍投げます。めっちゃいてーです。
冗談抜きに序盤にこれを4~5発食らうと死ねます。
マナがちょっときついですけど基本的にはどんどん投げていきましょう。

W:Aegis of Zeonia
Active: 対象の敵ユニットに飛びかかり魔法DMとスタン(1s)を与え、Aegis Protectionを発動する。

敵に飛びつきスタンさせます。
Qで敵の体力を削っていって「殺せる!」という確信があったら飛びついてキルを狙いましょう。
またスキル使用時にPassiveのシールドを張れるので相手に殴られてシールドが落ちた瞬間に使えばすぐにシールドを貼り直すこともできます。
つまりコイツを上手く利用すればタワー付近の敵も・・・

E:Heartseeker Strike
Passive: 敵ユニットのHPが15%以下の時は通常攻撃とSpear Shotがクリティカルヒットになる。
Active: 指定方向に0.75秒間槍を突き出し、扇状範囲内の敵ユニットに物理DMを最大3回与える(0.25秒毎に1ヒット)。対象がChampionの場合、与えるダメージが2倍になる。
※ チャネリングスキル。チャネリングが中断されるか効果時間が過ぎるまで効果が持続する。

いろいろごちゃごちゃ書いてますが目の前の範囲内の敵に乱れ突きでダメージを与えます。
ダメージソースになることはもちろん、取得するだけでPassiveの効果で死にかけの敵に投げるQがクリティカル確定になるのでトドメの一撃になりやすくなります。

R:Grand Skyfall
Active: 地点を指定して2秒後にジャンプし、その1.5秒後に指定地点の周囲に魔法DM、スロー(35%,1s)を与えつつ落下(ワープ)する。DMは指定地点から離れるほど低減され、範囲最端では50%となる。ジャンプ前にキャンセルすると、消費した分のマナが回復し、このスキルのCDは10秒になる。

結構な距離を移動できるワープスキル。
レーンに戻る時に便利なのはもちろん、他レーンでキルが狙えそうな時にもワープしてキルを稼いでいきましょう。
味方が居るところにワープする時は事前にPing(簡単な意思表示)を行ってから飛んであげると合わせやすくてGood
落下した瞬間に先に書いた基本コンボQ→W→E→Qを叩き込んであの世送りにしてやりましょう。


Topはこんな感じかな、続いてMid

・Annie(450IP)
Annnie.png

おそらくLoLで一番お手軽なワンコンバースト型Mage
スキルを全部使えば敵が死ぬ。そんなチャンピオンです。
「Yaaaaaaaaaaaaaay!!!! Tibbers!!!!」

Passive:Pyromania
スキルを使用するたびにスタックが1貯まり、4スタック時にスタックを消費して対象のスキルにスタンが追加される。

スタックを溜めるまではおとなしく、スタックが溜まったら敵にスタンを当ててダメージを取っていきましょう。
敵をワンコンで殺すためにスタンは必須なのでこれの管理をマスターするように!

Q:Disintegrate
Active: 対象の敵ユニットに魔法DMを与える。このスキルでLHを取ると消費した分のマナが回復し、このスキルのCDが半分解消される。

Annieちゃんの主力スキル。
こいつでミニオンにトドメをさすと消費したマナが帰ってきて尚且つCDも半分になるので通常攻撃と組み合わせてしっかりLHを取っていきましょう。
もちろん威力もあるのでハラス(ここでは敵にダメージを与えるの意)に使うのもあり。

W:Incinerate
Active: 指定方向扇形45°の範囲内の敵ユニットに魔法DMを与える。

範囲攻撃。
マナの消費がきついですが、Qと違って近くに敵が居なくてもスタックを溜めることができるのでスタックの調整にも一役買います。
溜まったミニオン処理にも便利。

E:Molten Shield
Active: 5秒間自分のARとMRを増加させ、効果中に通常攻撃をしてきた敵ユニットに魔法DMを与える。

スキルを使用するとダメージを軽減する炎のシールドを展開できます。
コイツもWと同じく敵が近くに居なくても使用でき、マナの消費も少ないのでスタック調整に超便利。
小技として、スタックを3で止めておいて、相手に「今スタンはない」と油断させておいて「殺せそう」と思った時にEを使用してスタックを4つにしてそのまま全スキルを叩き込むってなことも狙えます。

R:Summon: Tibbers
Active: 指定地点周辺の敵ユニットに魔法DMを与え、Tibbersを召喚する。Tibbersは45秒間持続し、周囲の敵ユニットに毎秒魔法DMを与える。(RまたはALT押しながら右クリックで任意の操作可能)

「Yaaaaaaaaaaaaaay!!!! Tibbers!!!!」の掛け声と共に彼女が抱えているクマのヌイグルミTibbersに魔力を注いで巨大化させ召喚時に大ダメージを与えます。
スタックが4つある時にこのスキルをぶち当ててスタンを奪い、スタンしている間に全てのスキルを叩き込みましょう。
たいていの敵はこのワンコンボで蒸発します。いやほんと。
1回ワンコンキルが成功すればそのキルのお金で更に火力が上がり気づけば好きなやつを好きなときにぶっ殺せるマンになれます。
育ったAnnieちゃんがスキップしながら近づいていくだけで敵が引いていくのは見もの。

・Lux(3150IP)
Lux.png

対象指定(クリックで発動するチャンピオン指定)スキルが一切ない分少し操作が難しいチャンピオン。
ただその分射程が優れているので遠距離から攻撃を当て続けられます。
方向指定、地点指定スキルに慣れるためにもオススメ。
UltのレーザーはBotにやられてトラウマになった人もいるはず。

Passive:Illumination
スキルでダメージを与えた敵ユニットに6秒間持続するDebuffを付与する。
この敵ユニットに対して通常攻撃かFinal Sparkでダメージを与えると、付与されたDebuffを消費して追加魔法DMを与える。

要するに何かスキルを当てたあとに通常攻撃かUlt当てると追加ダメージ入りますよってこと。
なのでスキルがあたったらしっかり追加で通常攻撃も入れていきましょう。
じみにいてーです、まじでやめて。

Q:Light Binding
Active: 指定方向に光の玉を飛ばし、当たった敵ユニットに魔法DMとSnare(2s)を与える。光の玉は一度だけ敵ユニットを貫通し、2体目のユニットには半分の魔法DMとSnare(1s)を与える。

足止め用スキル。
コレがヒットしたら通常攻撃かE、Ultがあるならしっかり撃ってダメージを与えましょう。
地味に一度だけ貫通するのでミニオンの壁があってもスネアを狙えます

W:Prismatic Barrier
Active: 指定方向に杖を投げ、自身と当たった味方Championにダメージを軽減するシールドを付与する。行きと帰りそれぞれに判定があり、シールドは3秒間持続する。このシールドはスタックしない。

自衛用スキル。
自分には発動した瞬間にシールドを張れるので危ない!と思ったら張っちゃいましょう。
味方にもシールドを張れるので集団戦の時は突っ込んだ味方に向かって張ってあげたり。
狙われている味方の逃げ道に張ってあげたりしてできるだけ自分以外にもシールドを張っていきましょう。

E:Lucent Singularity
Active: 指定地点に光の玉を設置し、範囲内の敵ユニットに継続的にスローを与える。光の玉は5秒経つか再度スキルを使用する事で爆発し、範囲内の敵ユニットに魔法DMとスロー(0.25s)を与える。光の玉は視界を確保する。

ハラス、ミニオン処理、スロー、そして偵察と一つのスキルで様々な用途が可能。
Qのスネアが当たってからなら確実に当てることができますが、先にEを撃って相手にスローを与えてQのスネアを当てやすくするほうがオススメ。
QからいくとQを外したあと何もできないのでね。
またすぐに爆発させずに出しっぱなしにすることで敵の移動先をある程度絞ることも可能です。

R:Final Spark
Active: 1秒詠唱後、指定方向の直線状にいるすべての敵ユニットに魔法DMを与える。また効果範囲内の視界を確保する。Hitした敵がIlluminationのデバフを受けていた場合はその分の追加ダメージを与えたうえ、新たにIlluminationのデバフを与える。

Luxの主力スキル。っていうか主砲。
ドラゴンボールっぽい技名ですが内容もそれっぽいです。
直線上の敵を一気に焼き払えます。
発動時に1秒の詠唱があるのでEでスローを与え、Qを当てやすくしスネアを当てて確実に当たる時にぶっぱなしましょう。
また育ってきてお金が入ったらAP(アビリティパワー)だけでなくCDR(クールダウン低減)効果のあるアイテムを買って、Ultを撃てる回数を増やしていきましょう。
最短でCDが30秒になります。マジふざけんな。
集団戦は始まる前のにらみ合いの時点でぶっ放してあげましょう。相手はごっつリ削れてまともに戦えません。
またミニオンウェーブもUlt1発で綺麗に処理できます。
わりと気軽にどんどん撃っていきましょう。
撃った回数が勝負を決めます!

・Katarina(3150IP)
Katarina.png

正直始めたての初心者向けって意味ではオススメできないんですが、
Assassin特有の操作の忙しさに触れるのにオススメって意味で紹介してみます。
Assassinの中では非常にシンプルな部類。
敵への瞬間移動、遠距離攻撃、範囲攻撃、瞬間火力、そしてマナコストなしと比較的扱いやすいかなと。

Passive:Voracity
敵Championキル/アシスト時に、すべてのスキルのCDが15秒解消される。

キルかアシストに絡むとUlt以外が即再使用可能になるなかなかのぶっ壊れスキル。
一人キルしたあとさらにキルを狙ったり、瞬時に離脱もできるので対応力が凄まじいです。

Q:Bouncing Blade
Active: 対象の敵ユニットにナイフを飛ばし魔法DMとDebuff(4s)を与える。ナイフは近くの敵ユニット(範囲400)に4回まで跳ね返り、その度にダメージとDebuffを与える。ナイフが与えるダメージは跳ね返る度に10%低下する。Debuffが付与された敵ユニットにKatarinaが通常攻撃またはスキルでダメージを与えると、付与されたDebuffを消費して追加魔法DMを与える。

マナコストなしで遠距離攻撃、しかもミニオンをはねて飛んで行くので低リスクでハラスとLHを狙える使い勝手の良いスキル。
またダガーがヒットした敵には追加ダメージのチャンスもあるのでダガーがヒットしたら積極的にダメージを取りに行きましょう。

W:Sinister Steel
Active: 周囲にいる敵ユニットに魔法DMを与える。このスキルが敵Championに命中した場合、Katarinaの移動速度が1秒間増加する。

その場で一回転しながら周囲にダメージを与えます。
主にミニオン溜まりで使って一気に処理したり敵チャンピオンへのダメージソースとして使用。

E:Shunpo
Active: 対象のユニット(味方指定可)の後方までワープし、それが敵ユニットの場合は魔法DMを与える。またこのスキル使用後、Katarinaが受けるダメージが15%低減される。この効果は1.5秒間持続する。

瞬歩。なんでいきなり日本語。
敵だけでなく味方チャンピオンやミニオン更にはワード(コレについては又の機会に)などの設置物にも瞬間移動できるの高性能Blinkスキル。
基本的にダガーが敵にヒットしたら瞬歩で飛びつきWの回転斬りを当てつつ返ってくるって感じで序盤はダメージを取っていきます。
最大の強みはなんといってもPassiveとのコンボ。
瞬歩で飛びつき、WやUltで敵を倒すと瞬歩のCDがなくなるのでまた次の標的に飛びついてキルを狙ったり、コレ以上は危険だと感じたら味方の元へ戻ったりと様々な状況に対応できます。
集団戦で次々に敵チャンピオンに飛びついて連続キルをしていくのはAssassin冥利につきる快感があります。

Let's PENTA KILL!!!!

R:Death Lotus
Active: Katarinaが最大2.5秒間回転する。その間は0.25秒毎に周囲にいる最も近い敵Champion3体にナイフを連続で飛ばし、都度魔法DMとHP回復量-50%(3s)を与える。
※ チャネリングスキル。チャネリングが中断されるか効果時間が過ぎるまで効果が持続する。

KatarinaがKatarinaたらしめるスキル。
真っ先に飛び込んでUltを狙ってもたいていすぐに狙われて止められてしまうので味方のTankなどが交戦し始めたところに不意をつくように後から入って敵のど真ん中で回ってやりましょう。
育って装備が整っている状態だとUltだけで敵が数人死にます。plz focus kat
またUltで仕留め損なった敵もUltで入ったキルアシストで瞬歩のCDが解消されているはずなのでどんどん飛びついてどんどん殺しましょう。

Let's PETNA(ry


Midはこんなもんでしょうか、最後にBotで先にMarksmanから

・Caitlyn(4800IP)
Cait.png

どんな状況にも対応しやすいオールラウンダーなMarksman
なんといっても強みはその射程距離
スキルはもちろん通常攻撃のレンジが長いのが最大の魅力。
敵の手が届かないところから一方的に攻撃してねじ伏せていきましょう。

Passive:Headshot
通常攻撃8/7/6回毎にダメージが増加する(Minionには250%、Championには150%)。茂みから通常攻撃を行うと2回分としてカウントされる。レベル1、7、13でダメージが増加するまでの攻撃回数が低下する。

最序盤から通常攻撃が強化されるパッシブスキルなのでかなり強力。
チャージが溜まったらできるだけ敵チャンピオンを攻撃して大ダメージを与えていきましょう。

Q:Piltover Peacemaker
Active: 1秒詠唱後、指定方向に貫通する弾を発射し当たった敵ユニットに物理DMを与える。ダメージは敵に当たるごとに10%減少する。最小で50%。

超射程ハラス、ミニオン処理に使える便利なスキル。
ハラスしつつLHも取れるので行動にバリエーションが出て先読みされにくいのも強みかなと。

W:Yordle Snap Trap
Active: 指定地点に罠を仕掛ける。敵Championが罠を踏むと発動し、対象の敵Championに1.5秒かけて魔法DMを与えSnare(1.5s)状態にし、9秒間その敵Championの位置が見える。罠は3個まで置け、4分間持続する。

偵察、妨害用スキル。
レーン先では草むらに仕掛けておき侵入を防いだり、レーンの真ん中に設置し敵の行動範囲を阻害したり地味ながら相手にされると嫌なことができるいやらしいスキル。
もし目の前で踏むような間抜けが居たらしっかりQをぶち込んでやりましょう。

E:90 Caliber Net
Active: 指定方向にネットを飛ばし当たった敵ユニットに魔法DMとスロー(50%)を与え、Caitlynはネットを飛ばした方向の反対側にジャンプする。

Blink&スロー付与という高性能スキル。逃走はもちろん集団戦での位置替えや、進行方向と反対に撃てば前にジャンプできるので追撃にも使用可能。
地味にE発動と同時にQを押すと2つのスキルが同時に出るのでジャンプしながらQが撃てます。

R:Ace in the Hole
Active: 0.5秒詠唱後に対象の敵Championの視界を得て、更に1秒詠唱後対象に目掛けて敵Championにのみ当たる弾を発射し、当たった敵Championに物理DMを与える。ターゲットとの射線を遮ると間に入った敵Championに当たる。

視界さえとれていればかなりの距離を狙撃することが可能なのでギリギリで逃げていった敵を狙ったり、とりあえずでダメージソースが欲しい時にパなしたりと使い勝手も良好。
最初に当たった敵チャンプにダメージなので指定したチャンプ以外に当たることのほうが多いですが、その隙間を縫って指定した弱ったチャンプにヒットしトドメを刺せた時の快感はガチ。
ちなみに技名の意味は「最後の切り札」


・Graves(4800IP)
Graves.png

渋メンダンディーなイカしたおっさん。
Caitrynとは対照的にMarksmanにの中では若干短めのレンジで、
スキルを使い一気にダメージを取るのが得意なチャンピオン。
地味に通常攻撃の弾速が早いのでクリックから着弾までのラグが少なくLHも取りやすいので練習にもなりやすいかなと。

Passive:True Grit
戦闘状態になると1秒ごとにスタックが1増加し、スタック数に比例してARとMRが上昇する。この効果は10回までスタックし、3秒間戦闘を行わないとスタックが0になる。レベル1、7、13で1スタック毎の増加AR,MRが上昇する。

Lv1の時点で最大スタック時にアーマー、マジレジ共に10上昇は序盤の殴り合いで非常に優秀。
ミニオンを殴ってしっかり維持し続け、チャンス時にしっかりスキルを叩き込んでいけば
一方的にヘルスを持っていけて楽に戦えます。

Q:Buckshot
Active: 指定方向扇形の範囲に貫通する弾を3発発射し、当たった敵ユニットに物理DMを与える。同一対象に対して複数hitし、2発目以降は本来の35%分の物理DMを与える(3発hitで合計170%の物理DM)。

ショットガンをぶっぱなして範囲内の敵にダメージ。
厳密には3本の弾を同時に発射しそれぞれに当たり判定がある感じ。
至近距離で撃てば3発分(先に書いてあるようにダメージは低減されますが)のダメージが入るので非常に強力。
相手がノコノコ目の前に歩いてきた時やサポートが捕まえてくれた時にしっかり当てていきましょう。

W:Smokescreen
Active: 指定地点にスモーク弾を発射し範囲内の敵ユニットに魔法DMを与え、4秒間持続する煙幕を残す。煙幕内にいる敵Championに視界低下とスローを与える。

スローでの移動阻害効果はもちろん、なにより視界低下による撹乱能力が強いスキル。
食らうとどうなるかはぶっちゃけ実際に食らってみないとわからないので、カスタムでBotのGravesを敵に配置し実際に食らってみてください。
案外バカにならないくらい何も見えなくなります。
実際に食らってみて効果を実感してると使い方も見えてくると思うのでぜひカスタムで。

E:Quickdraw
Active: 指定方向にダッシュし4秒間ASが増加する。このスキルは自身が通常攻撃を行う毎にCDが1秒解消される。対象が建物の場合は無効。

追撃、逃走、スキル回避など幅広く役立つBlinkスキル。
また使用時にASが上がるので殴り合いに入った時や集団戦で火力を出し続ける時はもちろん、オブジェクトの破壊時にも大変役立ちます。
チャンスを掴むときや、ピンチをチャンスに変えたい時に使っていきましょー

R:Collateral Damage
Active: 指定方向にMinionを貫通する爆発弾を発射し、hitした敵ユニットに物理DMを与える。敵Championにhitするか最大距離飛ぶとターゲット後方に扇形に爆発が広がり、範囲内の敵ユニットに物理DMを与える。

指定した方向にメテオっぽい何かを発射し大ダメージを与えます。
直撃した場合はもちろん、爆風にもかなりのダメージがあるので集団戦などで敵が固まってまとめて爆風を当てられるなと思ったらぶっ放して一気にヘルスを奪ってやりましょう。
後半装備が整ってる状態だと直撃を防ぐためにカバーに入ってきた敵Tankに当たってその後ろの柔らかいMageやMarksmanが爆風でぶっ飛ぶのは最高の気持ちよさ。


MarksmanはホントはAsheとか紹介したほうがいいんだろうけど誰しも最初のチュートリアルで必ず触るので割愛。
他にもTanky MarksmanやAssassin Marksmanみたいな変わったのも居るんですが今回はこの両極端な2チャンプのみで。

そして最後の最後Support

・Soraka(450IP)
Soraka.png

味方のヘルスとマナを回復させることができる純ヒーラー
敵にダメージを与える力こそ乏しいものの、その回復能力でただただひたすらレーンに居座ることを可能にし、
結果的に敵の消耗を先に迎えさせて有利を取っていくタイプのSupport。
ただしガッツリ戦うことになると約一人分戦力が少ない状態になってしまうのが弱み。

Passive:Salvation
SorakaのスキルによるHealth及びMana回復は、回復する対象の減少しているHealth/Mana2%につき、1%増加する(最大でHealth/Mana回復量1.5倍)。

死にかけの味方ほど回復力が上がるよっていうシンプルながらありがたいスキル。
倒せるだろ-と思ってタワーダイブしたら自分が想像してた以上に回復して結果タワーに返り討ちというパターンがNoobの間では日常茶飯事。

Q:Starcall
Active: 周囲の敵ユニットに魔法DMを与え、スタックを1つ増加させる。スタック1つにつきMRが低下する。スタックは5秒間持続し最大10まで増加する。また、このスキルが敵Championに命中すると、Astral BlessingのCDがCDRの%分だけ解消される。(アイテムによるCDRも含まれる)

ハラス用スキル。
星を降らせて地味~なダメージを延々与え続けます。
最初は「あーうざ」くらいなんですが装備が進んでいくと「ちょ、ま、やめろ、うぜーんだよくそが」と相手の顔を真っ赤にできるくらいウザいです。マジでやめろ。stop spam q plz plz plz

W:Astral Blessing
Active: 対象の味方ユニットのHPを回復し、2秒間ARを増加させる。

もうそのまんま、使った対象のヘルスが回復します、以上。
ただしわりとマナ使うので味方にSorakaが居るからって過信して無駄なダメージはもらわないように。

E:Infuse
Active - 味方Champion指定時: Sorakaの最大Manaの5%を消費し、対象の味方ChampionのManaを回復する。このスキルはSoraka自身を対象とすることが出来ない。回復量はSorakaの最大Manaに比例し増加する。
Active - 敵ユニット指定時: 対象の敵ユニットに魔法DMとサイレンスを与える。このスキルはManaを消費しない。ダメージはSorakaの最大Manaに比例し増加する。

味方を指定すれば対象のチャンプのマナを回復し、敵を指定すればダメージとサイレスを付与する1つで2つの効果があるスキル。
基本は敵へのハラスや妨害に使用し、味方のマナが切れそうになる少し手前で補給していく感じで。
ただしマナ回復はSoraka自身には使えないので注意。さすがに永久機関は甘すぎるお話ということで。

R:Wish
Active: 味方Champion全員のHPを回復する。

Sorakaがみんなに「ママ!ありがとう!」と慕われる理由になるスキル。
最初はマップ全体を見る余裕はなかなかないと思うので画面左端の各チャンピオンのヘルスバーに注目し、死にそうな味方がいる!と判断したら迷わず使ってあげましょう。それで助かれば儲けものですし、仮に助からなくても体力が増えたことによって敵に一つでもUltやサモナースペルを使わせることになれば、その行為は決して無駄にはなりません。
やらない善よりやる偽善(キリッ
あ、全然危なくなさそうでも別レーンでキルが生まれそうと思ったらUltを使ってアシストもらいましょう。その辺はSupportだからって遠慮することありません。
貪欲にいきましょう、貪欲に。


・Sona(3150IP)
Sona.png

みんなのアイドルSonaたそ。
可愛いは正義。いや冗談抜きに。
なんか下手でも頑張ってるSonaがSupportに居るとやる気出る。そんなもんですこのゲーム。
チャンピオンの性能としては使い勝手のいいヒールと攻撃力を兼ね備えた万能型Support

Passive:Power Chord
スキルを使用する度にスタックが増加(最大3スタック)し、3スタック時に通常攻撃を行うと、スタックを消費して通常攻撃に追加魔法DMと、そのとき展開しているAuraに応じた追加効果が発生する。追加魔法DMはレベルに比例し増加する。

スキルを3回使ってから通常攻撃するとそこに特殊効果を乗せ尚且つ痛くなります
わりと冗談じゃない痛さになるのでしっかり管理していきましょー と言っても基本はQWE押してスタック溜めて通常攻撃入れるだけなので割とお手軽。

Q:Hymn of Valor
(Stance) Aura: 周囲の味方ChampionのAD,APを増加させる。
Active: 最も近い敵ユニット2体に魔法DMを与える。Sonaの通常攻撃範囲内に敵Championがいる場合、それらを優先して狙う。
Power Chord - Stacatto: 追加魔法DMが2倍になり、更に(+0.2)のAPレシオを付与する。

ちょーっとスキルの説明文がややこしいですがようは攻撃用スキル
コレを使うと近くのチャンピオンか居なければミニオンに向かって2本のビームを飛ばしてダメージを与えます。
射程距離が通常攻撃と同じなのでしっかりレンジを把握してチャンピオンに当てていきましょう。
Passiveのスタックが溜まってる状態で最後にコレを使ってから通常攻撃をすると一番火力が出ます。
序盤はできるだけこいつでハラスしていきましょう。

W:Aria of Perseverance
(Stance) Aura: 周囲の味方ChampionのAR,MRを増加させる。
Active: 近くにいる最もHPが減っている味方Champion1体とSonaのHPを回復する。HPを回復した対象と自身は3秒間、AR,MRが増加する(Auraと重複)。
Power Chord - Diminuendo: 対象が与えるダメージを低下するDebuffを付与する。この効果は3秒間持続する。
与ダメージ低下: 20% (+0.02%)

護衛、回復用スキル。回復量は微量ですがCDが非常に短いので連続で使用してちまちま回復することが可能。
ただしSorakaと同じで連発してるとあっという間にマナが枯渇するのでやはり過信は厳禁。

E:Song of Celerity
(Stance) Aura: 周囲の味方Championの移動速度を増加させる。
Active: 1.5秒間周囲の味方ユニットの移動速度を増加させる。
Power Chord - Tempo: スロー(2s)を付与する。

移動速度に関するスキル
基本的にオーラはコレを常に展開するように意識しましょう。機動力はそのまま力です。
またE連打でかなりの移動速度をキープできるのでみんなで攻めるときや逃げる時に忘れず使ってあげましょう。
なにげにPassiveのスタック使用での通常攻撃にスロー付与が鬼。

R:Crescendo
Active: 前方範囲の敵Championに魔法DMを与え、1.5秒間強制的に踊らせる(スタン)。

強力な範囲スタン
追撃はもとより、何より向かってくる敵を止める能力はピカイチ。
集団戦でのSonaの存在意義と言っても良いくらい重要なスキルなのでしっかり狙って複数人に当てていきましょう。
その範囲と判定の速さ故に誰にも当たらないとものっそい煽られます。Dat sona ult lolだのreport plzだの言いたい放題。
逆にきっちり当てるとものっそい褒められます。GJ SONA!!!

・Leona(4800IP)
Leona.png

先に紹介したMageタイプのSupportとは違い遠距離攻撃は持たないものの、強力なCC(移動阻害)スキルで敵を捕まえ味方にキルを取らせるTankタイプのSupportチャンピオン。
また持ち前の硬さを活かし常に敵の前に立ち続けプレッシャーを与えることも得意。
積極的に勝負をしかけて味方にキルを渡して気持よくさせてあげましょう。


Passive:Sunlight
Passive: スキルでダメージを与えた敵ユニットに、3.5秒間持続するDebuffを付与する。この敵ユニットに対してLeona以外の味方Championがダメージを与えると、付与されたDebuffを消費して追加魔法DMを与える。追加魔法DMは2レベル毎に増加する。

Leonaが味方にキルを取らせやすくするための要となるスキル。
CCを与えると同時に味方の攻撃が入ると追加ダメージが入るので先に紹介したGravesなどのバーストタイプのMarksmanと非常に相性が良いです。
上手く味方のMarksmanと息を合わせて序盤からキルチャンスを作ってあげましょう。

Q:Shield of Daybreak
Active: 次の通常攻撃に追加魔法DMとスタン(1.25s)が付与される。

Qを押すと次の通常攻撃がシールドバッシュになり敵をスタンさせます。
ただ歩いてコレだけを当てに行くとボコスカ殴られるだけなので後述のEと合わせてスタンを狙って行きましょう。

W:Eclipse
Active: 3秒間LeonaのARとMRが増加し、効果終了時に周囲の敵ユニットに魔法DMを与える。魔法DMが敵ユニットに命中した場合、ARとMR増加の効果時間が3秒延長される。

Leonaの硬さの秘訣。
もともと硬いのにさらに硬くなります。ふざけんな。
しかもシールドの爆発地味に痛いしそれにもPassiveの効果があるのでそこにMarksmanの攻撃が入るとものっそ痛いです。
相手にツッコむ時は必ず使うようにしましょう。

E:Zenith Blade
Active: 指定方向に貫通するエネルギーを飛ばし当たった敵ユニットに魔法DMを与える。このスキルが敵Championに命中した場合、その敵Championの元までLeonaが移動する。また移動中は対象の敵ChampionにSnareを与える。複数の敵Championに命中した場合は最後に命中した敵Championの元に移動する。

剣の先からビーム?を出しヒットしたチャンピオンまでワープします。
基本的にQはこのビームが当たったらオンにして飛びついたと同時に殴ってスタンを狙って行きましょう
地味にワープ中も僅かな時間ながら敵が止まるので最大射程で捕まえると軽いスタンみたいになります。
これの命中精度としかけるタイミングがLeonaの上手さになるかなーと。

R:Solar Flare
地点を指定して0.625秒後に指定地点を中心とした一定範囲内の敵ユニットに魔法DMとスロー(80%,1.5s)を与える。中心部のユニットには、スローの代わりにスタン(1.5s)を与える。

ぶっぱでもわりと決まる超高性能範囲スタン、スロー
当たるなー捕まえられたら殺せるな-と判断したら迷わず撃ちましょう。
スタンまで入ればベストですがスローになるだけでEがかなり命中しやすくなるのでそのままEQコンボが決まってキルを狙えます。
レーン先ではUltの後にEQで飛びついちゃって大丈夫ですが、集団戦ではUltを開戦の狼煙に使ってあげて、残りのスキルはMarksmanなりMageを守るために置いとくのも一つの手。
もしUltが完璧に決まって味方もイケイケなら一緒に飛んじゃっても大丈夫だと思いますが。
これもSonaのUltと同じく当たれば大体流れで上手く行けるスキルなので外すと煽られます。gg /ff(サレンダーコマンド)


・・・っと
ざっくりささっと書くつもりが意外と長くなってしまった。
その割に詳しく書ききれてるかと言うとそうでもないし纏まってないしでうわああああ
まぁWikiに載ってる数値と説明に個人的な見解を載せた記事ってことで。

その内ジャングル記事とか書きたいねーとか思いつついつになることやらそもそもあるのかどうかすら(ry
まぁ気分で更新していきますはい。

これを読んでちょっとでも使ってみようと思うチャンプ、使い出してこれハマったわ!ってチャンプが見つかりますように。

GLHF Summoner :)

Category: LoL   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

おひさしぶりんご

新年あけましておめでとうございました。

2013年はLoLきっかけで色んな出会いがありとても楽しい年になりました。
今後とも宜しくお願い致します。

ってな感じでお久しぶりでございます。

正直Twitterに思いついた時に垂れ流してるのでわざわざここで書くような内容もないのですが、
たまーにまとめて文章を書きたくなってしまうアレ。
まぁてきとーに鼻ほじりながらダラダラ書いていきます。

さて、LoLのほうでS4がとっくに始まり周りの方々も結構ランクを回していますね。
見てる感じ皆さんどんどんDivisionを上げていってるのを見て「自分も頑張りたいなー」
と思いつつNormalでせこせこ練習してRankには行かない模様。

行きたいんですけどね。

行きたいんですけどね。

まぁ折角行くなら勝ちたいのでもうちょいChampの扱いに慣れてから行きたいなというのが現状の気持ちってかんじです。

で、S4のRankに向けて練習してるのはFiddleさん。
Jungle運用はもちろん、Midでも使ってやりたいなーと考えてます。

序盤からFearクソだし、何よりUltの殲滅力がヤバすぎる。
上を目指すなら山ほど課題はあるけど、今時分の中で一番自信があるChampなのでコイツでどこまでいけるのか試したいなー。

ほかにメインで使っていこうかなと思ってるChampは

Top:Renekton Shyvana Dr.Mundo

Mid:Lissandra Akali

Jungle:Vi

ADC:Jinx Tris

Sup:Sona Leona

あたりですかねー

Topに関してはもう完全に流行りに乗って行くスタイル。
硬くてプッシュ早くて謎火力。
糞野郎共楽しいです。
Renekに関してはNerf入るみたいですけどね XD

しかしこうしてリストにしてみるとBotレーンのひ弱なことひ弱なこと。
好きな部分を伸ばすのも大事だけど弱い部分の補強も大事ですね、練習しますはい()

文字にするとそれだけで達成した気になってしまうのであんまり書くのもアレなんですけど、
やっぱ書かないとアレがアレでもうアレだからね。

日曜、やる気になったらRank10戦やれる分だけ放送しながらやってみよう。
きっと口だけ、多分口だけ、いつも通り。

また気が向いたらこっちでだらだら書いていきたいと思います。



おまけ
某氏がLoL中に味方が死ぬと歌い出すのがツボでサビだけ頭のなかに流れて困ってます。






Category: LoL   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ふぁっきんぬーぶじゃんごー

最近LoLでLeona Jungleにハマっております。

というのも元々Leonaはずっと使いたかったのにSupportが下手という致命的な問題が自分の中にありまして、、、
「Leona使いたい、けどSupport苦手、やりたくない!」とずっと悶々としてたんですが
「あれ、拘束力強いってことはGank強いんじゃね?ってことはJungleできんじゃね?」

って感じで調べてみたらどうやらLeona Jungleはアリっぽい記事を複数見かけたのでそのままやってみようと思った次第です。

しかし、実際にやってみるとまー難しい。

方向指定スキル下手男の自分にとってLeonaのEを当てるだけってのがまず中々できなかった。
あと、敵どころか味方にもわりと煽られる。
試合終了後に「dat leona」が決まり文句。

そんな感じでカスタムでEとUltを当てる練習とBotに合わせてキルメイクする練習をしてはノーマルでボコされるという日々を繰り返してました。
わりと辛かった、うん(´・ω・`)

んで、昨日久々にいつも遊んでもらってるメンツに混ざれたので「そろそろこれで勝てるはず」と自分を励ましつつLeona Jungleを選択。

ちなみにこの時のチームメンバーは

top:Pantheon(giPro氏)

mid:Katarina(ピクニック氏)

jung:Leona(俺氏)

sup:Tresh(おまみ氏)

adc:Vayne(野良)

立ち回り的には
序盤はカウンタージャングルはほぼ行かず、ひたっすらGank狙いで美味しそうなレーンを狙っていく方針で自陣ジャングルを巡回し、どっかでGankが決まって敵ジャングラーを引きずり出せたらささっと敵ジャングルに侵入してwordだけ刺して帰ってくる。
みたいな感じで走り回ってました。

んでタワー1,2本折れたくらいから足と硬さを活かしてどんどん敵陣にwordをばらまきつつあいてるレーンでファーム。

集団戦のヨカーン!がしたら大体Katarinaさんと一緒にいるようにしてました。
LeonaのUltとKatarinaのUltでTripleKill安定美味しかったです(^v^)

そんな感じで中盤にぽこぽこっと集団を制してそのままリードを保ったままggまで持っていけました。

Leona jg

ってなわけでなんとかLeona Jungleで勝利出来ました。味方に感謝。いやマジで感謝。

Leona Jungleやってて思うのは、わかりやすく強力なCCのおかげでレーンに出るだけで相手がビビってくれるのはありがたいなと。

押されてるレーンにふらっと出て行くだけで相手が一気にタワー下まで逃げるのは面白かった。
ただGankミスって相手にキル渡したりすると、もうビビるどころか「エサがきたー!」くらいに思われるのでGankの成功率がそのまま強みになるなという印象。

個人的にジャングラーやってて一番好きなのはレーンに出て味方にキルを渡すことなので自分のプレイと合っててやってて楽しいですわ。

まだまだ立ち回りもそうだし、ビルドもルーンマスタリーも改善の余地ありまくりなのでどんどん練習していきたい。

勝利の女神への道は遠いですはい。


05 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

コトコト

Author:コトコト
twitter:koto___
https://twitter.com/koto___


twitch :kotoLIVE
http://ja.twitch.tv/kotolive

だらだら更新していきます。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。